WEBデザイナーにとってのWindows10について

こんにちは!YOUKNOWです。

以前から頭を悩ませてきた、クライアントからのWindowsとMacで見え方が違う。Windowsのほうがきたないという問題。

その問題の多くは解像度の違いや色々言われているわけですが、個人的に一番大きいと思っている(というか多分そう)なのはフォントだと考えられています。

Macには標準でヒラギノ角ゴが入っていますが、WindowsはMSPゴシックだったり、メイリオだったりとMacとWindowsで違うんですよね。
文字のアンチエイリアスのかかり方もMacとWindowsでは違う

 Windows から見るMSPゴシック

Windows から見るMSPゴシック : WEBROCKETSマガジン様より引用

昔からインターネットを触っている人は馴染みぶかいこのアンチエイリアスのかかっていない文字

そうしたWindowsとMacの差異を少しでも解消しようと、我々WEBデザイナー・マークアップエンジニア一同は、CSS3のアンチエイリアスなどで影の見えない努力をし頑張ってきた。

その影の努力のやり方は以下のコードを追加し、アンチエイリアスをかけたい部分にクラスを追加すれば良い。これだけでWindowsでもアンチエイリアスのかかった文字が実現できる

しかし大きな問題点はMacとWindowsで同一のフォントがなかったところによる問題が大きい

アンチエイリアスをいくらかけようが、そもそも文字そのものの形自体が違っているのだ。

これでは決定的な問題解決にはなっていない


「MacとWindowsでは搭載されているフォントが違いまして….」
「そこをなんとかするのがお仕事なんじゃないんですかねぇ…?」
「いえ..ですから…」

となってしまう。(もちろん誇張表現)実際はちゃんと説明して納得していただいてます。

しかしこの度Windows10が発表されこの問題についにお別れを告げる日が近づいてきた感が…!

Windows10 / OS X Mavericks で同一フォント「遊ゴシック」が標準搭載に

Windows10 OS X Mavericks 遊ゴシック

実はMacには一足さきのOS OS X Mavericksにて既に遊ゴシックが標準搭載されていました!

そしてこの度Windows10になることにより、Windowsにも遂に遊ゴシックが搭載!!

遊ゴシック

そのため、ようやくWindowsとMacで同一フォントが標準搭載されたことに!!!

今後のWEBデザインの標準は「遊ゴシック」に?

いままでカンプ上でのテキスト部分には、クライアント様の環境によってヒラギノ角ゴかメイリオのどちらかを指定してきましたが、今後は遊ゴシックに統一しても良いかもしれません。

またiPhoneでもiOS6以上であれば遊ゴシックは利用可能!使うしかない…!!

遊ゴシックも踏まえて、CSSのフォント指定を見直しました。

ただしまだWindows10じゃない人もたくさんいるため、自分はCSSでのフォント指定は、

このような形にしてみました。

WEBは表示するデバイスが本当に様々なので、バッチリ合わせるというのは不可能なのですが、なるたけご希望に添えるように頑張って作業しています。

個人的には、表示するデバイスごとに最適な見え方を探る..というのが今後の課題になってきそうです。

youknow.jp 遊ゴシック

なお、このブログも表示するデバイスによって、見え方が違います。よろしければパソコンやお手持ちのタブレットなどでご覧になってみてください。

さいきんのにっき

いかもどき

こんにちは!YOUKNOWです。

今日はようやくやっていた案件のお仕事の終わりが見えてきて、幸せ感にあふれながら作業しています。

あとこのブログのアクセスもじょじょじょじょに増えてきていて、ありがとうございます。
お仕事が落ち着いたら、ブログのほうも手を加えていきたいなあと考えています。

具体的には、ありがたいことにyogatabletについて調べてきてくださる方が多いみたいでyogatabletの記事を増やしていこうかと
それから内定をもらうWEBデザイナー就活用ポートフォリオ制作方法にも人がきてくれているみたいで、こちらもよりわかりやすい記事に書き直そうと考えています。

最近はようやく新社会人にも慣れてきて、おざなりになっていた私生活も充実させようと色々試してみています。

例えば職場への通勤を自転車に変えました。片道7kmの距離を通っています。
これがまた坂が多くて、職場に着く頃にはあせだらだらになるくらいで、なかなかいい運動になっているんじゃないかと

食生活は毎日出来合えのお弁当ばかり食べていたので、自炊とまではいきませんが白米を炊いてしゃけフレークをかけて食べています。

栄養素についても調べてみて、とりあえず最近はこんな感じの食生活にしています。

ごはん・パン・目玉焼き・ベーコンエッグ・納豆・とうふ・しゃけフレーク・ほうれんそう・かつお・しらす・ヨーグルト(ベリー系)
間食にピーナッツとチョコレート

これらの食事はなんだか脳に良いみたいで、なまってた脳みそをしゃきっとさせようと、なるたけ脳みその回転が早くなるような食生活に改善しました。

そんな最中にこの記事を発見したので、今後は朝食のレパートリーにライ麦パンと果物の缶詰を加えていこうと思っています。

休日はプチ旅行したいなーって思っていて、そのためにバイクを買うのが最近の夢になりました。

フリーフォント いかもどき

スプラトゥーン

最近個人的に買ったゲーム、スプラトゥーン風のフォントがフリーフォントで配布されています。

とってもクオリティが高いフリーフォントなので、ぜひ使ってみようと思っています!

商用利用は不可能になっていますので、そこだけお気をつけくださいー。

イカよろしく〜。

個人的日記

日記

あっついですねー。自転車で会社まで行ったら汗だくですよい…。

とっても個人的なお話ですが、NURO光契約しました。とっても早いです。
後ほどレビューを書きたいと思います。

おしごとはちょうど山場です。がんばります。

素材集..同業者様にはおすすめですよ(´・ω・`)

なんてことない送別会のお話

送別会

はじめて幹事してみた

職場の先輩が退社されるとのことで、新人として送別会の幹事を行った。
幹事を行って一番最初に思ったのは、学生時代幹事やってくれた人のありがたさを痛いほど実感した。ということ。

事も無げそうに幹事してるように見えたけれど、その裏側ではみんなが来やすい曜日等を調整して開催してくれていたんだなぁと、今更ながら理解しました。

思えば、全体的に飲み会にあまり協力的な風潮でない雰囲気だったように思うし、その中での飲み会の準備は実はかなり精神的に辛いものではなかったのかなぁ。

なんてそんなことを今回準備を行っている最中ずっーっと思いながら準備していました。
いつ開催するかを決めるときには調整さんが役に立ちそうでした。今回はスケジュール的に利用する機会はなかったけれども、次回は積極的に活用していきたい。

そもそも幹事業務として、まずお店選定の段階から不安がつきまとった。
ぐるなびを利用してお店を選ぶけれど、なかなか希望の予算にあったものが見つからないし、そもそも写真だけじゃ送別会の雰囲気に合うかすらもわからない。料理はうまいのか?なんて得体のしれない不安がつきまとった。

そのくせ、スケジュールが迫っている場合もうほとんど選択肢がなかった事が辛かった。
特に送別会というか、会社内だからお店選びを失敗してはいけないという気持ちが胃をキリキリさせた。

人数もこの日付じゃなければもしかしたら全員これたんじゃないかとか思ってしまう。今更思っても無駄なのに

それでこれから送別会だけれども、同姓で一番歳も近かった先輩だったから少しさみしい
年上過ぎたりすると共通の話題が見つけづらい。結局上辺をなぞる会話しか出来ないからぎこちなくなる。

けれど1日なのに結構多くの人が集まってくれた。その先輩の人望が大きいところだろうけれど、開催側としてはちょっとうれしい。
だから今日はお酒のちからを借りながら少しでも皆様と打ち解けられたらなーなんて思いながら、送別会会場に赴く小市民の日記でした。

総まとめ!本日開始アップルミュージックについて。

applemusic

こんにちは!YOUKNOWです。
本日公開のアップルミュージックについて、使用感等のレポートを含めて、ご紹介できればと思います。

アップルミュージックとは

アップルミュージック

音楽の楽しみ方のすべてを一つに。
3千万を超える曲数、画期的なライブラジオステーション、そしてお気に入りのアーティストとのダイレクトライン。

と公式で謳っているサービスです。

詳しく説明すると、アップルミュージックはAppleが提供する、LINEMUSICやAWAと同じ音楽ストリーミングサービスの名称です。
月額利用額は、個人契約980円・ファミリー契約(最大6名まで)1480円となっています。

サービス開始から3ヶ月間は無料で利用することが出来ます。
※無料期間終了後は自動更新になっているため、設定でOFFにすることを推奨します。(やり方は後ろに記述してあります。)

アップルミュージックのはじめかた

アップルミュージックのはじめかた

アップルミュージックを利用するためには、まずiOSを8.4までアップデートすることが必要です。

iPhoneの設定を開き、一般>ソフトウェア・アップデート>アップデートを選択して下さい。

iOSを8.4にアップデートし終わると、アップルミュージックが使用可能になります。

アップルミュージックのはじめかた

アップルミュージックの起動は、今までと同じミュージックアプリで行います。

アップルミュージックのはじめかた

するとアップルミュージックのロゴと、3ヶ月無料トライアルを知らせる画面になりますので、3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始ボタンをタップして下さい。

プラン選択画面になりますので、自分にあったプランを選択します。
すると、無料トライアルなのに、購入のダイアログが出ます。ここでOKを押しても、この時点で請求はされませんのでOKで進みます。

OKを押すとアップルミュージックが使用可能になりますが、このままだと無料トライアル期間が終了すると同時に料金が請求されてしまうので、そうならないように設定を行います。

アップルミュージック 設定

OKボタンを押したタイミングで、AppleIDに紐付いているメールアドレス宛にAppleから上記の写真のようなメールが届いていると思いますので、それを開きます。
このメールの中にある、購読の管理リンクをタップします。

アップルミュージック 設定

購読の管理リンクをタップすると、上記の写真のようになりますので、ここの自動更新をOFFにします。

自動更新をオフにすると、3ヶ月の無料トライアルが終わっても自動的に契約が更新されないため、間違えて課金してしまう心配がなくなります。
無料トライアル期間以降もアップルミュージックのサービスを受けたい場合は、改めて契約するかこの自動更新をONにして下さい。

これでアップルミュージックを利用する準備が整いました。

アップルミュージックの機能

ForYou機能

appke music foryou

好きな音楽のジャンルや、好きなアーティストなどから好みを分析し自分が好きであろう曲を自動的にセレクトしてくれる機能です。
下のメニューからFor Youを選択すると好きな音楽のジャンルと好きなアーティスト名を聞かれます。

これを答えると、画像の一番右のように、自分が好きであろう、音楽のプレイリストやアーティストが表示されるようになります。

for you機能

また曲を再生中にハートマークをクリックすることで、どんどんForYou機能が賢くなっていき、よりよい音楽を教えてくれるようになります。

アップルミュージックの配信楽曲について

楽曲数は3000万曲ですが、自分の観測範囲では邦楽が少なく不満足、洋楽の品揃えには満足といった声がよく聞かれます。

というのも、アニソン等が多いソニー・ミュージックエンタテインメントと契約していないためにこのような感想が多いのかと思います。(LINEMUSICとAWAは契約している)
そのため、Claris等のアーティストの楽曲はありません。

またJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントもAWAとのみ契約を行っています。

個人的な感想は、アップルミュージックは邦楽の品揃えは少ないと思います。
配信楽曲数だけを見れば、アップルミュージック1強ですが、邦楽を聞きたいのであればAWAかLINEMUSICのほうが良いのではないかと思います。

配信楽曲の中には、誰が聞くのこれ…みたいなもので水増しされてるものもあるそうなので

配信楽曲については、携帯総合研究所さんがアーティスト別で細かく比較されているのでご紹介します。

アップルミュージックの音質について

ここはちょっと以外でした。アップルミュージックの音質は256kbpsまでとなっています。
AWA等は設定によって、320kbpsまで利用することが出来ます。

あまり音質を上げ過ぎると、携帯電話の通信制限にすぐひっかかってしまうので、音質と通信容量のバランスを考えた調度良いバランスなのかもしれません。

まとめ

やっぱりAppleが作るだけあって良いサービスです。デザイン・操作感等に不満はありませんでした。

この手の定額制ストリーミングサービスは、好きな楽曲が入っているかどうかな所が大きいと思います。
なので邦楽好きであるならAWAやLINEMUSICの方に今は軍配が上がるかなーと思っています。

天下のAppleだから!ということで邦楽の品揃えも増えていくという見方もありますが、日本の楽曲は色々権利が複雑そうなので、邦楽の楽曲数については、あまり他のサービスと差がない所ぐらいの楽曲数で落ち着くんじゃないかなと思っています。

最近の個人的日記

こんにちは!YOUKNOWです。

今日はWEBデザインでもバナーデザインでもない少し珍しい、絵コンテ制作をやらせて頂きました。
卒業制作で映像を作る経験はあれど自分が動画に仕立てるわけではないので、説明文とベクターデーターだけでこうして欲しいと伝えるのは、なかなか大変な作業でした。

今まで自分が作る素材は大体フラットなものが多かったのですが、お仕事でデザインを始めるようになってから、フラット(ベタ塗り)で作った装飾素材が合わない、そんなテイストのデザインが多いなぁって思う事がたくさんあります。

そういったデザインとうまく合わせるためには、光彩を入れたり影を入れたり、ぼかしてみたり、マスク・グラデーションや透明度をいじってみたり、デザインの素材自体に加工が必要な事が多くなりました。

ほんと、学生時代とは作るデザインのテイストが変わったなぁ(しみじみ)

最近は付近のコンビニを駆けずり回って、カルビーのSUPERすっぱいレモン味のポテトチップスを買いました。

味は、なんというかレモン。レモンのポテチ。

正直湖池屋のすっぱムーチョのほうがうまい

パッケージを見てたけれど、このパッケージのWARNING!!!がセンターから外れてるのがどうしょうもなく気になりました。

これ、結構一袋食べるのだけでも辛い。ラーメン二郎も食べきれるけどこれは辛い。

毎日更新って楽しいけど、忙しい時は….書くことはあるんだけど、画像とかの準備が間に合わない

とあるデザイン制作会社の新入社員の1日 デザイン制作会社について

とあるデザイン制作会社の新入社員の1日 デザイン制作会社について

こんにちは!YOUKNOWです。

昨晩はFacebookのog設定…Facebookでシェアして頂いた時に一緒に表示される画像が灰色の画像になってしまっていた問題を修正しようと朝早くまで頑張って修正してました。
直したら寝ると決めて作業をするという致命的な失敗のせいで、終わったのは朝5時。出社は10時。
でもなんとか修正出来ました。良かった。

結局二重でog:imageが設定されていたらしく、それにはすぐ気づいたのですが修正しても治らず、混乱しながら無意味に色々なことを散々試しました。
学んだのはFacebookのogにはFacebook側にキャッシュがあるらしく、それを削除しないと修正しても反映されない(?)恐怖の仕様に惑わされ、そのまま3時間をボッシュート。
かなしい

おかげ様で良い時間になってしまい、いつも通りにiPhoneのアラームだけでは確実に起きない予感がしたので、
かねてからお世話になっているWEBサービスKuKuclockを使用しました。

KuKuclockはWebブラウザで利用できるアラームサービスです。
ブラウザなのでMacでもWindowsでもタブレットでもインストールせずに使用することが出来ます。
ただしFlashを使用しているので、iPad等のタブレットで使用する場合は、Flash対応のブラウザアプリを用意しないといけません。(iPadがあるならこんな無駄なことをしなくても、アラームアプリを使用したほうが100倍マシです)

Windowsとかの場合、Windowsアップデート等でコンピューターが再起動してしまうと、アラームはならないので死にます。

社会で生き残る生存戦略としてはガバガバもガバガバ、使うに耐えない技なのですが、我が家にiPhone5s以外の時計はないのでこれで凌ぐしかないのです。
しかもそういう時に限ってiPadは充電が切れていたり、iPad miniは会社に置き忘れていたりするものです。
iPhone5とiPhone4sなんて最後にいつ使ったのかさえ覚えていなわけなのです。

結局Windowsのパソコンをつけっぱなしに、Windowsアップデートの恐怖に震えながら床についたのが6時、KuKuclockが起動するかしないかの勝負に勝ち、朝の8時に起き遅刻はしなかったので結果オーライ。
明日から早く寝ればいいんです。今日は耐えればいい。

丁度お仕事も少ない日で良かった。

それなので今日学ぶことも、大体自習になってしまうので今日はデザイン制作会社の1日をご紹介したいと思います。

※これは僕の経験や友人たちの話を聞いて書いています。全ての制作会社の話ではありません。
また僕が所属している会社の話というわけでもありません。フィクションと思って読んでいただけると幸いです。
デザイン制作会社に入ってみたいけど、どんな感じなのか分からないという方のお役に立てればと思って書いています。

制作会社の1日

SW_Zak+Suhar-2

朝出社したらメール確認をしつつ、新人のお仕事の掃除を終えコーヒーで一息つきます。
まだ誰もきていない会社は少し過ごしやすいです。
月曜日なので、掃除機がけ等やることも多く、寝不足の体にはなかなか応える作業です。
終わったあとのコーヒーはやっぱりなんかうまいとは違う、やったぜ的感覚。自分でも何言ってるかわからない。

このコーヒー入社当時は苦いだけで全く飲もうとは思わなかったのに、発注作業の時にスタバのハウスブレンドをしれっと発注し、そのまま受理されたのをキッカケに
あまりおいしいとは思わないけど、飲むようになりました。ブランドが人に与える影響しゅごい

そんなこんなで二ヶ月も飲んでると、なんか段々うまいというか、出社→掃除→一服(コーヒー)の流れが定着して、なんとなく1日の流れに必要な儀式的な感じになってきたわけです。
なんとなく頭が冴えるというかそんな気がします。

そういった細々とした作業が終わったら、1周間の中で誰が何を担当するかのデザイナーズ会議が始まります。

お仕事は、基本的にディレクターさんや営業さんがお仕事を取ってきてくださって、それを僕達デザイナーやコーダーさんにディレクターさんがお仕事を割り振ります。

そうった割り振りのお話や、全体的なスケジュールをこのデザイナーズ会議で教えていただきます。
僕はまだ新人なので、ディレクターさんから先輩デザイナーさんにお仕事が割り振られ、先輩デザイナーさんが割り振られたお仕事の中から、新人デザイナーの技量にあったお仕事を先輩デザイナーさんから僕達新人デザイナーに割り振ります。
なので新人デザイナーがやるお仕事は、先輩デザイナーさんが作ったTOPページのデザインテイストに合うようにサブページ等を作成したり、バナー画像の制作を行います。

そんなこんなで、14時になります。
うちの職場のお昼の時間は一般の時間よりもかなり遅く、大体14時から16時の間で各々食べに行きます。
お昼休憩の時間は大体1時間です。
ランチの時間はもう過ぎてしまっていることがほとんどなので、会社に勤めて1−3年目の人は、大体お弁当を持参するか、コンビニに食べに行くかファーストフード店で済ませます。

なぜこんなに食事の時間が遅いのかというと、制作会社の性質上、退社時間が遅くなってしまうという問題があるためです。
退社の時間は平均で23時~終電になってしまう為夜遅くに帰ってからご飯を食べるとすぐ太ってしまうんですね。
だからお昼を遅くすることで夜ご飯を食べなくても済むようにし、朝起きてたくさん食べ、お昼の時間をずらして食べる2食型の人が多いように思います。

新人は始業時間には到着しなくては行けない決まりがありますが、2年目からは午前中であれば好きな時間で出社することができるので、よりこの2食型のカタチがとりやすくなっていることから、自然にお昼の時間が遅くなっていきます。

お昼を終えると、いよいよ本格的に作業が始まります。
バシバシと作業し始めるので夕方からの職場は本当に静かです。カタカタぱちぱちとキーボードやマウスの音とラジオの音だけが聞こえる感じです。
夕方から退社時間まで作業は続き、大体終電前にみなさん帰宅されます。
納期前でどうしても仕上げなくてはいけない案件がある場合のみ、泊まり込みの作業等もあるそうです。

こんな感じの流れで1日が過ぎていきます。

デザイン業界について -デザイン制作会社編-

SW_Zak+Suhar-22

制作会社はこうした性質上、みなし残業年俸制が採用されており、基本的に残業代は出ません。(もちろん出るところもあります)
…が、個人的なお話をすると好きなパソコンとデザインができる環境なのでそこまで不満はないです。
ここは本当に合う・合わないが出る職業だと思います。
もちろん合わない人もたくさんいますので、会社をやめる人はかなり多くいます。

デザイナーさんはやはり美大を卒業した人や、変わった経歴をお持ちの方が多くいます。
コーダーさんは小さいころからパソコンに慣れ親しんだ人や、新しいことが大好きな人が多い印象です。

デザイナーさんはPhotoshopやIllustratorを主に使用しデザインを制作している所が多く、そのソフトの基本的な使用方法は前提としてマスターしておく必要があります。

コーダーさんになりたい場合は、最近ではGitHubの使い方EmmetやSass等の効率的なコーディングができる方が求められているようです。
これは会社や時期によって大きく異なります。
いつの時にも言えることなら業界水準に追い付くための努力が出来る人が求められているのではなかろうかと考えます。

会社の雰囲気も本当にまちまちだと聞いています。デザインやコーディングは手に職がつく技術系の職業なので
、転職ありきの業界です。
ステップアップするために転職する人も多いです。なのでどうしても人間関係等、合わないなーと思ったら職業から足を洗うのではなく、会社をやめるという選択肢もあります。

そのため、転職ありきだということがわかっているのか、募集の備考欄には結構な確率で、実務経験3年以上等と記載がされています。

個人的な考え

SW_Zak+Suhar22-2

結構特殊な感じの職業だと思います。選考方法もポートフォリオ(作品集)が必要だったり。
でも間違いなく楽しい職業でもあります。接客業はお客様からありがとうと言われた時に嬉しいですが、デザイン制作の嬉しさは、作り上がった時の達成感、自分が作ったものが世に出て、例えばLINEのカバー画像だったらそこにいいね!されてるだけで飛び上がるほどうれしいし、自分がデザインをしたキャンペーンに何も知らない友達がしれっと参加してたりしている時。もうこれらは本当に一例だけど、こうした時が本当に好きでたまりません。

デザインに答えはなくて、答えが見つからなくて作ってる時はストレスが溜まることもあるけれど、デザインを嫌いにならない限りはこの職業人でありたいなって思える魅力があります。
そうしたものと、労働環境とかもろもろを天秤にかけてやってみたいと思えたら飛び込んでみても良いのかもしれません。