ACC受賞作品をまとめてみる【2014 インタラクティブ部門】

844

こんにちは!YOUKNOWです。
広告を作るお仕事なので広告賞などの単語を聞くことが多くなってきました。

今回はその広告賞の一つであるACCの受賞作品をまとめてみます。

ACCのサイトではすぐに作品を見ることができなかったので…。

2014 54th ACC CM FESTIVAL 入賞作品 インタラクティブ部門受賞作品

総務大臣賞/ACCグランプリ

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989

https://www.youtube.com/watch?v=hX6lH3Xv7vA

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989は、1989年のFIA※4フォーミュラ・ワン世界選手権日本グランプリ予選(以下、F1)で、アイルトン・セナが「マクラーレン ホンダ MP4/5」で記録した鈴鹿サーキットの当時世界最速ラップを再現するプロジェクトです。アクセル開度、エンジン回転数、車速の変化といった走行データを解析、マクラーレン ホンダ MP4/5の実車を用いて再現されたラップ1周分のエンジン音をもとに、セナの1周分の走行を光と音で再現したムービーとメイキング映像、3D-View、iPhone※5アプリ「Sound of Honda」の3つのコンテンツを展開しています。Honda

ACCゴールド

該当なし

ACCシルバー

TOKYO CITY SYMPHONY

https://www.youtube.com/watch?v=4iGNTegpLZI

未来都市。ロックシティ。日本古来の花鳥風月。参加者はPCのキーボードをタッチするだけで、あたかもピアノを弾くように様々な都市のモチーフを演奏することができます。「あなたの手で、東京をもっと面白く。」まるで街全体が歌い出すような、新たな映像体験をお楽しみください。TOKYO CITY SYMPHONY

ロッテ・カフカ・泣きやみ動画

https://www.youtube.com/watch?v=tksjPfzRND8

96.2%の赤ちゃんが泣くのをやめるらしい..不思議な動画

Google Maps Pokémon Challenge

https://www.youtube.com/watch?v=4YMD6xELI_k

Googleのエイプリルフール企画

Google は、技術に深い造詣があり、細やかな感性をもちながらも、大胆にリスクをとれる人を高く評価し、そんな人を日々探しています。長い長い検討の後、Google は「ポケモンマスター」がまさに、私たちが求めるスキルすべてをバランスよく併せ持っていることを発見しました。Google マップをより高い次元に引き上げ、最高の地図体験を提供するためには、ポケモンマスターの協力が必要です。

そこで、Google ではポケモン、任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ協力のもと、くさむらをかき分け、やせいのポケモンを探し出し、つかまえる 「モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ」を開催します。来たれ!真のポケモンマスター

Perfume@Cannes Lions

https://www.youtube.com/watch?v=P0JbH9JuFfU

Parfumeの体全体がスクリーンに、プロジェクションマッピングが展開されています。
Parfumeの動きに合わせてどんどんと映像が変わっていきます。

ACCブロンズ

検索は応援になる「Search for 3.11」プロジェクト – Big Data Visualization for Social Good

https://www.youtube.com/watch?v=TVEBlhPf0io

2015年3月11日、「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円を、Yahoo!検索から被災地の復興にたずさわる団体に寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる」プロジェクト。

当日、「3.11」の検索者数は2,918,278人(ユニークブラウザー数)となりました。大勢のみなさまにご参加いただき、心より御礼申し上げます。多くの方々のご参加を受け、総人数×10円に当たる29,182,780円を、Yahoo!検索より寄付いたします。

みなさまのご賛同と被災地への応援、誠にありがとうございました!

Yahoo!検索は、これからもみなさまの想いと一緒に被災地を応援してまいります。3.11、検索は応援になる

BLOODY TUBE

https://www.youtube.com/watch?v=cfF8bfXVklw

今回の舞台となるのは、女優の壇蜜。ほぼヌードの壇蜜の体にプロジェクションマッピングを用いて、レースコースを投影。
未来感のある映像効果のもと、彼女の体を駆け巡っているような感覚を味わいながら、レースに参加することができます。
BLOODY TUBE

のらもじ in 東北

https://www.youtube.com/watch?v=sv3rLTFYmtM

街のあちこちにひっそりと佇む看板の手書き文字は、データとしてきれいに整えられたフォントにはない魅力を持っています。不思議な愛らしさや人間味を湛えたそれら「のらもじ」の、風雨に晒され経年変化し素材と馴染んだ様子に、デザイン的な魅力や、古道具的、民藝的な魅力を積極的に見出だし、それを愛でる。そして、形状を分析し、フォント化し、データとして提供することでみなさんに使ってもらい、その魅力を知ってもらう。また、その代金を持ち主に還元することで、少しでものらもじが後世に残るように応援できればと考えています。今回の「のらもじ in 東北」では代金を直接持ち主に還元するのではなく、石巻という街に還元します。間接的ではありますが、石巻という街を応援することで広い意味でのらもじを応援することにつながれば、と思っています。ぜひ、石巻ののらもじを使ってみてください。のらもじ in 東北

ACCファイナリスト

スプラッシュ自販機

https://www.youtube.com/watch?v=kIliTzGB96g

5月7日(水)から全国で放映開始される新TV-CM「スプラッシュカート登場」篇(15秒)は、「スプライト」を飲んだ時の爽快感をわかりやすく印象づけるため、突然の“大量の水しぶき”=“スプラッシュ”で瞬間的に爽快になる体験を演出しています。movieTimes

あなたの言葉を辞書に載せよう。

あなたの言葉を辞書に載せよう。

言葉や意味の使い方は、時代とともに日々進化し、変化してゆきます。
小学館の国語辞典「大辞泉」は、そのような時とともに変わりゆく言葉、また時が経過しても不変である言葉、そのどちらも日々とらえて更新し続けている、ネット&デジタル時代に対応した、「生きている」国語辞典です。あなたの言葉を辞書に載せよう。2015

TRUE LOVE TESTER

https://www.youtube.com/watch?v=B8Wd831gUt4

真実の愛を検知するホックを搭載した革新的ブラ。ブラに内蔵されたセンサーが女性の心拍信号を読み取って、Bluetooth経由で専用アプリに飛ばしデータを解析。心拍の変化率と時間からTRUE LOVE RATEを算出する。TRUE LOVE RATEが一定値を超えると、ロックが自動で解除されてホックが外れる仕組み。FASHION PRESS

信濃毎日新聞社 創刊140周年記念『家族のはなし』

信濃毎日新聞社 創刊140周年記念『家族のはなし』

株式会社フロンテッジ

長野県の地方紙・信濃毎日新聞の創刊140周年を記念し、地元・長野県大町市出身のお笑い芸人、鉄拳さんと一緒に新作パラパラ漫画「家族のはなし」を制作しました。
鉄拳さんの作品史上最長となる、合計1918コマにもおよぶ原画を、新聞の印刷機で実際に印刷。カメラのフレームレートと印刷機のスピードを完全に一致させることでつくる、あたらしいアニメーション。
毎日毎日、積み重ねることで、形になってゆく。新聞も、パラパラ漫画も、そして家族も、そこは一緒かもしれません。
心がじんわりと温かくなって、なんだか無性に家族と話したくなる。自然にそんな気持ちになる動画を目指しました。信濃毎日新聞社 創刊140周年記念『家族のはなし』

バナナトロフィー

https://www.youtube.com/watch?v=MPaRrcQ3Ld4

バナナは差別化が難しく、価格競争に巻き込まれやすい。そこで、東京マラソン2014のスポンサーシップを活用して、「Dole バナナ」の存在をポジティブなニュースとともに広め、バナナ売場でDoleが指名買いされることが目的。そこで、バナナ自体のメディア化にチャレンジ。多くのランナーにとって大きな関心事である「完走タイム」と「SNSの友人からの声援」をバナナの皮に印刷したBanana Trophy in 東京マラソン2014

おわりに

次のACCはこれが受賞されそうな予感!

PLAY THE PING PONG

https://www.youtube.com/watch?t=169&v=6xh9S7W2A6I

テレビ東京は、電通との共同プロジェクトとして、東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて卓球を盛り上げていくために、「THIS IS PINGPONG プロジェクト」を始動した。本プロジェクトは、卓球というスポーツを新しい切り口でみせることで、卓球の魅力を広く伝えていく。電通報

2014のインタラクティブ部門の公式まとめはこちら