やっぱりPinterestはデザイナーの引き出しだった

pinterest

こんにちは!YOUKNOWです。

デザイン業界で、いまごたごたがあるようですね。

そのごたごたの中にキラリと光るPinterestというワードがあったので再度ご紹介。

そう、今回のテーマは

なんだやっぱりPinterestは神だったか

Pinterestはデザイナーの引き出し

デザイナーの間では眺めているだけで勉強になると有名で、日本でも一部業界で人気があるサービスだ。
引用元 : netgeek

全くその通りで、眺めているだけで勉強になり(主に身の回りの)デザイナーの中で大流行中だ。

デザインを検索・収集するのにこのPinterest以上のサービスは今のところないと思う。

あえて言おうPinterestはデザイナーのスクラップブックだと

よく学校等でデザインの引き出しを増やすためにスクラップブックを作るべきだ。なんて教育がなされています。

それでいざスクラップブックを作っていくと、「じゃあそれを見せ合ってお互いを採点しよう」みたいな流れに。

この授業、かなり好きで理にもかなっているのですが、手間がかかることやかさばってしまうこと、整理が非常にしにくいことに気づきます。

なによりスクラップブックを作って保存しておくだけじゃ、自分の好みのデザインの引き出ししか増えないのです。

そこでPinterestです。Pinterestならば他の人が作ったスクラップブックを自由に見ることが出来ます。
更にそこにある気に入った作品を自分のスクラップブックに継ぎ足していくことができるんです。

そうしていくと自分のスクラップブックがどんどんと変化していき、結果として引き出しが増えることにつながるのではないのかなーと考えています。

デザインは見たもの全てが勉強になる

なんて言われています。けれども、クオリティが高いものや工夫に満ちたものを見ることがより効果的な勉強法だと感じています。

スクラップブックのように、その人その人の好きというフィルターを通ったものだけを見れるサービスはデザインの勉強やデザインの引き出しを増やす方法として非常に効果的だと思います。