どれを選ぶ!定額制音楽ストリーミングサービス!

streammusic

WWDC2015が終わり、激戦の音楽ストリーミングサービスにAppleが参入するニュースがやってきました!
WWDC2015は、AppleMusic以外自分にはあまり関係なかった感強いです(´・ω・`)

今日は今激戦の定額音楽ストリーミングサービスについてです。
今はちょっとサービスが乱立しすぎてどのサービスが良いのかわからなくなってきてしまってる方も多いのではないでしょうか?
自分も混乱しています。

混乱してしまったので、今回は音楽のストリーミングサービスについて調べてきました。

定額制音楽ストリーミングサービスの比較

Apple MusicSpotify
無料版24時間ラジオBeats 1視聴/Connect上でアーティストのフィードを表示広告、スキップ6回制限
月額料金月額9.99ドル (約1250円)月額9.99ドル (約1250円)
楽曲数3000万曲以上3000万曲以上
音質不明320kbpsまで
ひとことBeatsを買収し、Apple自体も大きな会社なので、サービスの頓挫が考えにくい。おそらく規模最大。iTunesで楽曲を管理してきた人にオススメ。ファミリープランが存在し、その値段が安い。最大6名使え、1900円海外で大人気なSpotify.ただし、日本で正式サービスされておらず、使用するのには、周りくどい登録方法が必要です。
Xbox MusicGoogle Play Music
無料版50000曲をアップロード可能/
月額料金月額9.99ドル (約1250円)月額9.99ドル (約1250円)
楽曲数3000万曲以上3000万曲以上
音質320kbpsまで(一部楽曲では異なる)320kbpsまで
ひとこと調べてて出てきたxboxMusic‥ XBOXで再生できるよ!!!個人的に使っているサービス。こちらも回りくどい登録方法が必要ですが、とてもよい感じです。iTunesに入っている楽曲を自動でストリーミング可能な状態にしてくれます。しかもこのサービスのみなら無料で使用できます。
AWALINE music
無料版サービス利用時間制限不明
月額料金月額1080円不明
楽曲数100万曲以上不明
音質320kbpsまで不明
ひとこと先日紹介したAWA! 洋楽のストリーミングが非常に多くなると予想される海外勢ストリーミングサービス。AWAは日本初なので、今後邦楽が出やすいのではと考えています。今後に期待LINEのサービス。こちらは情報がほとんど出てないのでなんとも言えませんが、邦楽の品揃えが増える期待があります。

提供楽曲数等、ほとんど違いがなかった…

リストアップしておいていうのもあれですが、ほとんど違いが感じられませんでした…。
リコメンド機能(自分のライブラリから、その人が好きであろう音楽を提示してくれるサービス)や、今の気分に合わせた曲選択などはどのサービスも行っています。
WWDCで発表されたAppleMusicは、アーティストとコミュニケーションとれるConectというサービスで差別化しようとしていますね。

この中から選ぶならGoogle Music

GoogleMusicに関しては、自分のiTunesの楽曲を自動でアップロードし、ストリーミングできるようにしてくれます。
こちらの機能は無料で利用出来ますので、今のところ自分が使うとするならGoogleMusicですかね…。

GoogleMusicも月額料金を支払えば、他のサービスと同じようなことが出来るため、選ぶならサービスが頓挫しにくいAppleか、ユーザーの利益を追求するGoogleではないでしょうか。
日本初のサービスのAWAやLINE MUSICに関しては今後に期待してます!特に邦楽の品揃えを増やす方向で頑張っていただたら..!と思います。