WEBデザインでよく出てくる箇条書きは、Photoshopの段落スタイルで終わらせよう

Photoshop2015

こんにちは!YOUKNOWです。

よく箇条書きで文章を入れて下さいとお願いされることがあります。
なかなか綺麗な箇条書きって面倒だと思っていました。

でもよーくウェブサイトとか見てみると、注釈とかの所は箇条書きで書く所が意外と多いんですよね

例えばmeijiのここさけ&あの花のキャンペーンサイト。

箇条書き

ここの応募概要とか箇条書きで作られていますよね。
この箇条書き一つとってもデザイナーだと、ついつい凝ってしまいます。

箇条書き

2行目の文字の頭の位置が、右の方の文字はわざわざ1文字ズラされてますね。

こういったこまかーいこだわりを繰り返してるから時間が辛くなっていくのがデザイナーだと思います。
完全にマゾですね!

こんなのただ半角スペース入れるだけやろ!って思ってる方も多いと思うんですが…自分もそうでしたが..
こういった注釈の所、何度も修正が入るのでその度にスペースの位置を調整していたら時間がいくらあっても足りません。

そう、デザイナーのお仕事の大半は修正(血涙)

なので今回はPhotoshopでこの箇条書きを楽にする方法をご紹介します。

Photoshopで箇条書きをラクに制作する方法

箇条書き

上記の画像の左側テキストは、そのまますーっと文章をタイプしただけの状態です。
右側のテキストは、段落スタイルを使用して整えた状態です。

そう..つまり…段落スタイルを使おうってお話なのです。今回は。

ちなみに上記の画像の右側にはこのようなスタイルを適用しています。

箇条書き

段落スタイルは画像の右側の方です。
微調整は必要ですが、この設定で箇条書きはうまくいきます。

フォント等によっても変化しますので、その場合は設定を微調整して下さい。

箇条書き

  • A. 整列とジャスティフィケーション
  • B. 左インデント
  • C. 最初の行の左インデント
  • D. 段落前のスペース
  • E. ハイフネーション
  • F. 右インデント
  • G.段落後のスペース

文字・段落についての詳しい説明はこちら

新機能!Photoshop2015 アートボードの使い方

Photoshop2015

こんにちは!YOUKNOWです。

Photoshop2015で遂にPhotoshopにアートボードが追加されました。

アートボードの使い方がわからず少し困ってしまい、時間をとってしまったので、今日はPhotoshopのアートボードの使い方をご紹介します。

なお、Photoshop 2015以下ではこれらの機能は利用できません。ご注意下さい。

Photoshop アートボードの使い方

アートボードの作り方

Photoshop2015 アートボード 作り方

アートボードの作り方はまずPhotoshop2015を起動し、⌘+Nで新規ウィンドウを開きます。
すると上記の写真のような画面になりますので、このドキュメントの種類のプルダウンメニューからアートボードを選択します。

Photoshop2015 アートボード 作り方

自分が作成したいアートボードのサイズを指定し、OKを押しアートボードを作成します。

複数のアートボードの作り方

Photoshop2015 アートボード 作り方

自分がよくわからなかったのはここです。同一キャンバス上に複数のアートボードを作成する方法をご紹介します。

Photoshop2015 アートボード 作り方

Photoshop2015にはツールバーにあたらしくアートボードツールが追加されました。
移動ツールを長押しするとアートボードツールが現れますのでアートボードツールを選択します。
もしくは、移動ツールを選択した状態でSHIFT+Vでもアートボードツールを選択することが出来ます。

Photoshop2015 アートボード 作り方

アートボードツールを選択すると、上記の写真のようなPhotoshopの上の方にアートボードツールの詳細な設定を行う場所が表示されますので、追加したいサイズのアートボードをサイズから選択し、画像のオレンジ色で囲っている場所を選択します。

その後、アートボードを追加したい場所をクリックすることで、同一キャンバス内でアートボードを作成することができます。

わかりやすいように、流れを録画したGIFファイルを載せておきます。

同一キャンバス内にアートボードを追加する

アートボードのサイズを変更する方法

アートボード サイズ変更

すでにあるアートボードのサイズを変更したい場合も、アートボードツールから変更が行えます。
変更したいアートボードを選択し、アートボードツールの詳細設定からサイズを変更する事でアートボードのサイズを変更することが出来ます。

おわりに

Adobe系のソフトはどんどん進化していくので、ソフトの使い方を覚えるのがなかなか大変です..。
しっかり新機能も使いこなせるようにして、案件ごとに使い分けられるように精進したいとおもいます(震え)

公式・個人アカウント用 LINEカバー画像制作用PSD

lineカバー画像 psd

こんにちは!YOUKNOWです。

昨日は早くに帰って早めにぐっすりしたお陰で頭も冴え渡っています。
おかげ様で就業時間の1時間30前につき、他の人が来るまでのんびりすることが出来ました。
コーヒーとかが飲めるお陰で自分の家にいるよりか快適です。ラジオもあるしクーラーもあるから涼しいし良いです。
我が家は節電の影響でじめっとしてて熱いですから…

さて、最近業務で企業さんのSNS用画像一式を制作し、LINEカバー画像作成等、以外と時間がかかってしまったので次回以降再利用できるようにLINEカバー画像作成用PSDを制作しました。

同じように業務で制作される方がいらっしゃると思うので、PSDをおいておきます。

LINEカバー画像 PSD

LINEカバー画像制作用 PSDについて

line カバー画像

例のごとくスマートオブジェクトで制作しています。書き出しは全てスマートオブジェクトの編集画面の方から行って下さい。お願いします!
スマートオブジェクトを用いて制作しているために、作ったデザインでどのように表示されるかが、すぐわかるようになっています。

photoshop 画面分割

こちらで紹介している画面分割を使うとより便利に制作出来ます。

ぶっちゃけた話

公式アカウント用のカバー画像作成のお話が来て、実際に制作したのですが、公式アカウントのアカウント権限を頂けた訳ではないので、公式の推奨サイズ等は不明です。
ただ、指示書通りに作ったことと実際にアップロードされて運用されている所を見ると、どうやら問題なく動いているようです。

実際のお仕事で使う際は、もろもろ確認しながらご利用下さい。

LINEカバー画像 PSD使い方

LINE公式アカウント psd

psdファイルを開くとこのようなレイヤー構造になっています。

赤く印がついているレイヤーのオレンジ色で囲った所をダブルクリックすると、スマートオブジェクトが開きます。
「iconレイヤー」は、LINEプロフィール画像で、「←をdoubleClickで編集レイヤー」はLINEカバー画像です。わかりづらくてすみません…

LINEプロフィール画像の書き出し方

LINEプロフィール画像の編集は、「iconレイヤー」のスマートオブジェクトを開いて行います。
上記の写真のオレンジで囲った所(iconレイヤーの方)をダブルクリックしてスマートオブジェクトを開きます。

LINE公式アカウント psd 作り方

スマートオブジェクトを開くと、このように表示されると思います。
半透明な赤色の「pictureレイヤー」は、LINEの仕様上アイコン画像は丸くマスクされてしまいますので、どの位置でマスクされるかがわかるようにガイドのような役割を果たします。

「pictureレイヤー」の下でデザインを行い、デザインが完了したら⌘+ALT+SHIFT+SでWEB用に保存で書きだして下さい。
「pictureレイヤー」はガイド以外の意味はありませんので、書き出し時にはpictureレイヤーは非表示にしてから書き出して下さい。

書き出しは画像のサイズを640×640、ファイル形式はjpgまたはpngになってる事を確認してから、書きだして下さい。

LINEカバー画像の書き出し方

基本的にはプロフィール画像と同じ手順で書きだすことが出来ます。
今度は、←をdoubleClickレイヤーのスマートオブジェクトを開いて編集します。
デザインを決めたら、そのまま⌘+ALT+SHIFT+SでWEB用に保存で書きだして下さい。

書き出しは画像のサイズを1080×878、ファイル形式はjpgまたはpngになってる事を確認してから、書きだして下さい。

プロフィール画像/LINEカバー画像について

LINEプロフィール画像(アイコン)のサイズ

line_profile

このPSDでは書き出し後のサイズを640×640で制作してあります。

LINEカバー画像のサイズ

line_cover

このPSDでは書き出し後のサイズを1080×878としてあります。
公式では、720×360以上がよいとされているそうです。

ちなみに


こちらの記事に、Facebookのカバー画像について書いてありますので、合わせてご覧ください。

個人用アカウント_line
ちなみに、このPSDですがそのまま個人用のアカウントに流用することもできます。
このPSDで作った画像を個人用のアカウントに当てはめるとこうなります。

ほぼ同じ結果になりますので、個人用のLINEをちょっとクリエイティブにしたい人にもオススメです。ぜひお役立て下さい。

【PSD配布】Facebookカバー画像の作り方!作成用PSD置いときますね

こんにちは!YOUKNOWです。
最近業務で企業さんのSNS用画像一式を制作し、Facebookカバー画像作成等、以外と時間がかかってしまったので次回以降再利用できるようにPSDを制作しました。

同じように業務で制作される方がいらっしゃると思うので、PSDをおいておきます。

Facebookカバー画像作成用PSD

Facebookページカバー画像

Facebookプロフィール画像に最適なサイズ

Facebookプロフィール画像は、コンピュータで160×160で表示され、スマートフォンでは140×140で表示されます。
ガラケー(フィーチャーフォン)では50×50で表示されます。

書き出す画像の形式・サイズについて

Facebookのプロフィール画像に最適なサイズは180×180です。
なので、用意したPSDも180×180になっています。
書き出しはpngで行います。

Facebookページのカバー画像について

書き出す画像の形式・サイズについて

851×315ピクセルかつ、100キロバイト未満のjpgだと読み込み時間が短くなります。
しかしロゴやテキストを含む場合は、pngで書き出すと良いです。

Facebookカバー画像 PSDの使い方

Facebookプロフィール画像の書き出し方

facebook profile image
profile image facebook
PSDファイルを開くと、このようになっています。
レイヤーの一番上にある、profileImageレイヤーのアイコンをダブルクリックすると新しいウィンドウが開き、プロフィール画像を編集出来ます。
新しく開いたウィンドウの方でデザインを決め、⌘+ALT+SHIFT+SでWEB用に保存すると、Profile画像が出来上がります。
画像のサイズが180×180かつpng形式である事を確認して下さい。

Facebookカバー画像の書き出し方

facebook レイヤー
Facebookカバー画像のデザインを作ったら、レイヤーのprofileImageとguideを非表示にし、⌘+ALT+SHIFT+SでWEB用に保存してください。
画像サイズが851×315かつjpgもしくはpng形式である事を確認して下さい。

以上で完成です!お疲れ様でした。
既にPSDを作ってあるので、次回はもっと早く作成出来そうです(^^)

Photoshopで画面分割しながらデザインするやり方

photoshop画面分割

こんにちは!YOUKNOWです。
バナーなどのデザインで、全てのデザインのテイストを同じような感じにしたかったり、他のPSDからレイヤーをコピーしたい場合に便利なPhotoshopのアレンジ機能(一言でいうと画面分割)の紹介です。

まだまだ新人なのでバナーのデザインをやらせていただいたりする機会が多く、個人的にとっても活用してるPhotoshopの機能です。

Photoshopで画面分割しながらデザインする方法

  1. 分割したいPSDファイルをPhotoshopに読み込ませる(最低2個以上読み込ませてください)
  2. Photoshopのメニューから、ウィンドウ > アレンジを選択
  3. 分割されました!簡単ですね!!

photoshop 画面分割 方法
上にあるメニューから、ウィンドウ > アレンジを選びます。
その後、分割したい形を選択します。

photoshop 画面分割 方法
試しに3アップ縦を選択するとこんな形になります。これで他PSDからレイヤーのコピーするときや、全てのデザインのテイストをあわせるときに役立ちますね!