バナーを作る際の注意点をまとめてみた!

kyatti

GDNバナーを入稿して、掲載されたと報告があるとバナーをおいているサイトで更新ボタンを連打して確認してます。
自分が作ったものじゃないバナーとか見るのかなり好きです。

GDN バナー 注意点

あぁ^〜かわ、、

…ん?

GDN バナー 注意点

なんか右上にひっついてる…?

そう、これGoogleが広告の表示位置が適切かどうかを報告するやつ(だったはず)
出てくるときがあったり、出てこない時があったり。

このGoogleのユーザーに親切な機能は、結構バナー製作時の伏兵になりがち。

最近これのせいで企業ロゴとか指さし文が隠れているバナーをよく見かけます。注意

右上の横31px縦15pxは危険地帯です。
なるたけ左上に大事なものを置かないレイアウトを心がけるようにいたしたほうが無難です。(戒め)

GDN バナー 注意点

このバナーなんかは企業ロゴの位置をずらすことで、企業ロゴが隠れてしまうことを防いでいます。ワザマエ!

あと…細長いサイズのバナーでもなんでも…。出てくるんやで…。事前の確認が大事や…。

GDNバナーだけではない…。

そう、GDNバナーだけでなく、他のバナーでも同じようなマークが出てきます。闇は深い。
入稿先を確認して、どのくらいの大きさのものが出てくるのか確認しておいたほうがいいと思います。…思います。

GDN バナー 注意点

左:microad 右:freakout

【一例】
MicroAdは右上横19px縦15px
freakoutはGoogleと同じ横31px縦15px

しかし右のバナーにいるOZPAさん、ほんとどこでも見かけるな..。最近現実世界でもPOPとかで出会うことが増えてきました。

しかも出演している内容が大体ゲスいものか、おとく!!!みたいな感じで、OZPAさんを知らない人は多分きっとOZPAさんが裏世界を牛耳る何かかと勘違いしてる人がいそうでいなさそうで。

※OZPAさんはWEBデザイナーの方です。社会人ブロガーで独特の言い回しが面白いブログやっていらっしゃる方です。

バナーに入れる要素的なおはなし

ABテストを繰り返した結果、要素を増やし過ぎるとクリック率下がりました。
なので、今はシンプルで訴求したい事を一つにしたバナーを複数作っていくつか入稿したりしています。

よく言われていることですが、伝えたいことをひとつに絞って構成したほうが良いです。

よくあるのが、これとあれとそれもお得!全部入れよう。キャッチコピーも入れよう。って構成。

やめよう。誰も幸せになれないから…。やめて…。

バナーを作る際の注意点まとめ

  • バナーを作るときは、右上に出てくるやつに気をつけよう
  • 入れたい要素増やし過ぎると制作側もつらいしクリック率も下がるからやめようください(血涙)

ここまで書いておいて、ずっと右上って書かなきゃいけないところ、全部左上って書いていた..。これはつかれてますね(白目)

しかし今日ふんばればおやすみだーーーーーー!!!!!

みなさんも踏ん張って良い週末を!!!