CC2014で新しく追加された「ライブラリ」が超便利だった

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

こんにちは!YOUKNOWです!

今までWEBサイトデザインの制作効率化の為に、自分で作ったデザインパーツや商用素材などをストックするPSDを作っていました。

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

こんなかんじで一つのPSDにまとめてました

そんな中、Photoshopのスタイルをいじっていたらライブラリの存在に気づきました。

なんやこれ…。と思いながらも使ってみるとまあこれが便利便利!!

Adobe ライブラリとは?

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

作ったパーツなどをストックしておくことができるものがライブラリです。
追加したデザインパーツは、CleativeCloudで同期される為、追加したデザインパーツはPhotoshopやIllustratorで同じものを使用することが出来たり、他の端末でも同じパーツを使用することが出来ます。

なおこの機能はCC2014から使用することが出来ます。

ありがとう。Adobeさん

なんで俺この機能にもっと早く気づかなかったんだろうか…。
それくらいに便利です。これでもうパーツを保存しておくPSDが増えなくてすみます。

今回の記事はこのライブラリがすごいということをただただ書きなぐるだけの記事です。

Adobeライブラリのすごいとこ

ライブラリは即同期される

Illustratorで作ったこの素材をPhotoshopですぐに使いたいなぁという時。ライブラリに追加すればすぐにライブラリが同期されます。
その為、アドビ製品を行き来してデザイン制作しなくてはならない場面で非常に便利。

ライブラリは他人と共有することができる

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

そう、作ったパーツを他人と共有することが出来ます。
例えば会社であれば、汎用パーツを共有したりすることができると思います。

プロジェクトに応じて使う素材などが送られてきたら、このライブラリを使ってチームで共有すると捗ると思います。

ライブラリの追加がワンクリック

ライブラリウィンドウの左下のボタンを押すだけでライブラリの追加は完了している…。

ライブラリで管理できる種類が豊富

デザインパーツ以外もライブラリに保管することが出来ます。

  • カラー
  • カラーテーマ
  • スタイル
  • ブラシ
  • グラフィック(パーツ)

Adobe製品で作ったもののほとんどをライブラリに保存することが出来ます。やばい。

パーツの整理が可能

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

とはいえデザインパーツを入れ続けたら、だんだんどこに何があるかわかりづらくなってきます。
そういったことにならないように非常に整理しやすく作られています。最高。

サムネイル表示が優秀

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

Adobeライブラリの使い方

Photoshop 便利 パーツ ライブラリ

使い方を説明するまでもなく簡単な所もライブラリの良い所

Photoshopのメニューからウィンドウ > ライブラリでライブラリウィンドウが出てきます。

デザインパーツなどの追加方法

追加したいデザインパーツを選んで、ライブラリウィンドウの左下の丸と四角と三角が重なっているアイコンをクリックするだけ!

ライブラリに保存したパーツを使う方法

ドラッグ&ドロップ

便利なのでぜひ!!ぜひに!!一度試してみてください。