WEB製作用 SublimeText 3 導入 パッケージ

sublimetext3

こんにちは!YOUKNOWです。

WEB製作者の僕がメインで使うSublimeText3に導入していて、便利だと感じたパッケージをご紹介します。

SublimeTextのパッケージ導入方法はまた別のページでご紹介します。

SublimeText3 導入パッケージ

Package Control

packagecontlole

パッケージをインストールすることが簡単になります。
⌘+SHIFT+Pでコンソールを呼び出して install packeageを選択し、必要なパッケージを簡単にインストールできます。

AutoFileName

autofilename

リンク先等の指定を補完してくれます。

Autoprefixer

autoprefixer

ベンタープレフィックスを自動で追加してくれます。
今はいろんな方法で自動で追加してくれたりするので、自分にあったものを選びたいですね。

BracketHighlighter

btackethighligter

どれがどこの閉じタグなのか強調表示してくれます。

ConvertToUTF8

SublimeText3はSHIFT-JISに対応していないので、対応させるパッケージになります。

Emmet

emmet

HTMLやCSSを爆速で書くために欠かせないツールです。

FakeImg Image Placeholder Snippet

fakeimg

仮に画像入れといて。という時に活躍するのがこのパッケージです。
ダミー画像を簡単に作成することができます。

こんな感じで表示されます。

Hayaku – tools for writing CSS faster

hayaku

アドリブでそれっぽくCSSを書いてTABを押すと、しっかりしたCSSに書き直してくれるパッケージです。しゅごい

HTML-CSS-JS Prettify

html-css-js prettify

ふぁっきんなコードも、素敵なコードに書き換えてくれます。

Japanize

SublimeText3を日本語化するパッケージです。

JavaScript Completions

javascriot completions

javaScriptを入力すると下にヒントが出てきます。コーディング速度が早くなります。

SublimeCodeIntel

公式サイトを御覧ください。

その他にインストールしているパッケージ

  • HTML5
  • jQuery
  • SCSS
  • SCSS Snippets

終わりに

いかがでしたでしょうか。うまく使えばコーディングにかかる時間を大幅に短縮してくれます。
オススメですので是非お試し下さい!
そして良いパッケージがあったら是非教えて下さい!!